【おうちで楽しもう】おうちでアウトドアクッキング!?vol.2「お鍋でご飯を炊こう!」

講座名【おうちで楽しもう】おうちでアウトドアクッキング!?vol.2「お鍋でご飯を炊こう!」
開催日時ご飯用にお鍋が1個空いている日
場所おうちのキッチン
内容

アウトドアでの調理や食事は気持ちいいですね!
なかなかおでかけできない時は「おうちでアウトドアごはん」はいかがですか?
キャンプ気分を味わえるメニューをご紹介します。



飯ごうでのご飯炊きは、定番ですが奥の深いメニューです。

(ひなた村アウトドアクッキングの様子はこちらから→ 「まきで飯ごうご飯を炊こう」 )
今回は「お鍋でご飯を炊こう!」です。 

おうちでは何でご飯を炊いていますか?炊飯器?
カセットコンロでご飯が炊けるようになっておくと
キャンプにも、災害時の備えにも役立ちますね!

 

【材料】
お米3合
お水650㏄
【用意するもの】
お鍋

 

まずはお米を洗います。最初のお水はサッとかき混ぜたらすぐに捨てます。


2~3回水を替えて洗います。ザルに入れてすすいでも良いですね。
しっかり水をきったら、お水を計り入れてそのまま置きます。
この浸水が大事だそうです。夏なら30分冬なら1時間くらい。
お水の量は、お米や鍋、火加減によっても変わります。
好みの固さ加減もありますね。

自分の指や手のひらで水加減を覚えておくと便利です。

今回は650㏄で1時間浸水してみました。

浸水が終わったら、火にかけます。

沸騰までは強火で大丈夫です。
沸騰してきたら弱火にしてフタを開け(開けて大丈夫!)
ヘラなどで底からすくいあげて1回かき回します。

こうする事で羽釜のようにお米を対流させる事ができて、ふっくら炊きあがるそうです。
フタをしてもう一度沸騰させるように強火にします。
沸騰したら弱火にします。
ここからは、湯気の様子やにおい、音にも注意して


時間は約7分~9分ぐらいが目安。
ご飯のにおいがしてきたかな?
湯気が出なくなってきたかな?
今回はお焦げが欲しいので、小さくパチっと音がしたら数十秒強火にしてみます。
そうしたら火を止めて(フタは開けないよ)
10分蒸らせたら炊きあがりです。
おしゃもじで切るようにさっくりと混ぜます。


お焦げも美味しそうに炊けました!


ご飯を頑張って炊いたから、おかずは缶詰やレトルトカレーで簡単に!

おうちでもアウトドアクッキング気分を感じてみましょう!

 

 

対象ご飯炊きに挑戦してみたい人(おとなと一緒に)
定員作って食べたい人全員(密にならないようにね)
参加費片付けまでがんばる気持ち
持ち物失敗しても負けないこころ
受付開始日ご飯を食べるまでに1時間半ぐらいある時
実際の様子

カレンダー

2021年 10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年 11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 町田市予約システム
  • ブログ