ひなた村「菜園プロジェクト」から「自然菜園クラブ」「自然菜園サポーター」へ

一緒にひなた村に菜園をつくっていきませんか?と、昨年10月にスタートした「菜園プロジェクト」。
たくさんの方に携わっていただき、少しづつ菜園の形が見えてきました!
いよいよ小学生向けの「自然菜園クラブ」を4月からスタートします。
まだまだこれからみんなで作っていく開拓の楽しさ満点の企画です。
★【自然菜園クラブ 募集】についてはこちらから →ひなた村「自然菜園クラブ」
 

今後の「自然菜園クラブ」をサポートしていただける「自然菜園サポーター」の方も募集いたします。
★【自然菜園サポーター 募集】については下記をご覧ください。
■対 象=どなたでも
 ・野菜を育ててみたい ・手づくりに興味がある ・親子で土いじりしたい
 ・菜園に興味がある ・始めてみたい ・自然にふれたい などなど…  
■活動日
① 菜園活動=月2回木曜日(※2/22は火曜日)10時半~12時
②「自然菜園クラブ」支援の活動=月1回水曜日15時~16時半 →ひなた村「自然菜園クラブ」
 ①②全ての回に参加出来なくても大丈夫です。
①サポーター活動予定日
<2021年>4/8・22 5/13・27 6/10・24 7/15・29 8/5・26 9/9・30 10/7・21 11/11・25 12/2・16
<2022年>1/13・27 2/10・22※ 3/10・24
■費 用=無料
■持ち物=水筒、タオル、軍手、帽子、長袖長ズボン、長靴など汚れて良い服装。
■ご参加いただくには【お申込み】が必要です。
【お申込み】は、ひなた村(042-722-5736)までお電話にて、各回ごと前日まで受け付けます。
※天候による変更など、お申し込みの方へはご連絡いたします。

■【菜園ニュース】  これまでの菜園プロジェクトの様子は【こちらから】
3月25日まずは今日のあいさつから。
講師の塚原さんから「お名前と…春と言えば、コレ!というものをひとつ」とお題がでました。

「お団子!」「出会い!」などなど色んな春が出ましたよ。

みんな大好きほだ木の準備。
穴あけの作業も慣れてきて、子ども達はコンコンと菌を打ち込んでいきます。

畝も増やして、じゃが芋の種芋植え。
来月には小学生向けの「自然菜園クラブ」がいよいよスタートです!

3月11日 今日も観察タイムからのスタート

「あの木の大きなまるいもの、なんでしょうね?」

ひとつだけ見える大きなかたまり。
たぶん他の木に寄生する植物「ヤドリギ」ではないでしょうか?
鳥たちが実を食べ、排泄物に残った種で他の木に寄生するそうです。

今日は新しい畝にじゃが芋を植えます。

種芋の切り方、植える向きにも様々なやり方があるようです。

今年度スタートした菜園プロジェクトも次のステップが見えてきました。

  • 町田市予約システム
  • ブログ